ryo matsumoto の収入、げんじとの因縁について

ROOPTOKYO

ryo matsumotoとは

長野在住のファッション系YouTuber

販売員目線の動画も投稿しており、業界内外からの反響もある動画を作り出す。

自身が働くセレクトショップHOWDAYより動画を作る事が多く自店舗で取り扱う商品のデリバリー動画が人気

       

収入は?

月のYouTubeでの収入20万円ほど

YouTubeでの年収は250万円となっていました。

ただryo氏は10分を意識して動画を作っているので、これらより高い収入を得ている可能性は十分にあります。

ファッション系YouTuber版シバターと呼ばれる由縁

コメント欄でファッション系YouTuberのシバターとコメントされていることがありますが、それは彼が噛み付くと面倒な集団などにも対してもネタとして動画にしてるからです。

ryo氏の今までで一番バズった動画ですが、彼のようにファッション系YouTuberとしてLDHを理論的に切り込んだ動画はなかったです。

なかなかおもしろい内容で視聴しれてない方はぜひ、チェックしてください。

 

あと、ryo氏の初期の動画はノリがかなりシバターっぽくなってた。

   

弟もYouTuberとして伸びている

ryo氏の弟はryu matsumotoとして兄と同じYouTube上で活躍しています。

https://www.youtube.com/channel/UCI3zRW2FZ1sXdLmLk1iuwAA/videos

2019年3月に動画投稿をはじめて兄貴のブーストもあってか既に2万人を超えるチャンネル登録者抱えるチャンネルを持っています。

中央大学に通っていてステハゲについての動画も投稿しています。

ステハゲがSNSガイドライン違反で中央大学の事務室に呼ばれたときに便乗して動画にしたみたいですね

そして、彼もryo氏同様ドメブラが好きみたいで、最近ではHOWDAY長野でデリバリー動画の撮影も行っているみたいで、ryo氏と同様にこれからもチャンネルの伸びも期待できそうです。

   

WEARISTAげんじとの関係性は?

わりと初期の動画の頃からげんじ氏についての動画をだす事があったryo氏ですが、最近だとげんじ氏の企画したYouTuber育成企画に応募するもあっさりと落選してしまいました。

最近はげんじ氏から相手にされていなく昔のシバターとヒカキンのような関係にも思えます。

   

まとめ

ryo氏は動画や洋服に対する感度が高くSNSをうまく使い自分のお店の売上に繋げている今のアパレル業界いあまりない良い例なっていると思いました。

ミリタリーセレクトショップWIP

カンリニン

趣味はYouTube視聴と言えるぐらいいつもグダグダとYouTubeを観ているカンリニンです。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA