【英会話最安値】オンライン英会話のネイティブキャンプが超絶オススメ!マンツーマンの英会話が受け放題なのに低価格


こんにちは!

今回はオンライン英会話のNativeCamp(ネイティブキャンプ)についてご紹介したいと思います。

半年続けた結果メリット、デメリットも見えてきました。

昨今、オンライン英会話の選択肢が多いので実際どれにしたらいいか分からないと思います。

メリット、デメリットを見て選択材料の一つになれば幸いです!

ネイティブキャンプとは?

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_0677.jpeg

一コマ25分で英語の授業を受けられるオンライン英会話サービスで展開しています。

一部のオンライン英会話サービスは一コマ50分ですが、ネイティブキャンプは半分のMAX25分の休業になっています。

5分〜25分、その中から5分刻みで自分の好きな授業時間を選べます。

なので、仕事終わりに少しでも授業を受けたい人などには非常に有効に使える機能です。

講師の国籍についてですが、フィリピン人6割、アフリカ系2割(南アフリカ、ガーナ、カメルーン)、ヨーロッパ系(セルビア、ボスニア、アルバニア)2割、その他1割です。

他のオンライン英会話も同じですが、フィリピン人講師が多いですね。

ただ、フィリピン人講師の方々も発音がハッキリしていて我々日本人には聞き取りやすいですね。

その他の国籍の講師についてですが、ネイティブキャンプの研修を受けているので安定して授業を受けれます。

国際色豊かな講師たちが在籍している英会話サービスなので、うまく色々な国籍講師で授業を受ければリスニングの能力向上も見込めます。

メリット・デメリット

ネイティブキャンプのメリット・デメリットについてご紹介したいと思います。

結論から言うと客観的に見てもメリットが多いですね笑

だから、個人的にこちらでの英会話が続けられてるワケです。

メリット

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: b4052a15fee669f56bd84eaeb7799a5b-1024x724.png
  1. 講師の国籍幅がある
  2. 授業料の安さ
  3. 授業は何回でも受け放題
  4. 早朝から深夜遅くまで確実に講師の余裕がある
  5. 英語初心者から上級者まで幅広く使えるテキストが揃っている
  6. 英初のカランメソッドを受けることができる
  7. 分からないことがあれば日本人講師によるマンツーマン授業を受講可 ※有料コイン必須
  8. ネイティブ(アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア)講師も在籍 ※有料コイン必須

では、まずメリットについて解説します。

1.講師の国籍幅がある

ネイティブキャンプとは?で言及しましたが色々な国籍の講師が在籍しています。

勿論、人や国籍によって発音の違いがあるのでネイティブキャンプの授業を受けて発音についての理解が深まりやすいと思います。

2.授業料の安さ

以上この二つのみです。

控えめに言ってもどちらのプランも激安ですよね。

例えばプレミアム会員(6480円)が一日6コマ×30日受けると一コマ当たりの授業料はなんと36円になります。

ファミリープラン(1980円)で同じ状況で計算すると一コマ当たり11円です。

うまい棒とほぼ変わらない料金で25分の英会話を受けることができますね笑

流石に価格崩れがヤバいです笑

そして、現在ネイティブキャンプは5周年記念キャンペーンを開催しています。

今、紹介を通してネイティブキャンプに登録すると本来お祝いコインが1500コイン(3000円相当)受け取れるのですが、キャンペーン期間につきトライアル登録をするだけで後日2500コイン(5000円相当)を受け取る事ができます。

当サイト限定お友達ご紹介キャンペーン

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: b17459ca4fd008e838891fbbffcc070b-1024x279.png

※紹介リンクからご登録されなかった場合は、キャンペーン対象外となりますのでお気をつけください(5000コインは付与されません)

まず、ネイティブキャンプのことが気になっている方はトライアルで7日間無料で体験できます。

このトライアル期間も他の英会話サービスより太っ腹なので試してみる価値あると思います。

3.授業は何回でも受け放題

これはネイティブキャンプの強みであり最大の特徴ですね

基本的に授業は受け放題です。

授業の予約(ネイティブ以外100コイン)、ネイティブスピーカー(500コイン)との授業はコインを使います。

個人的には気に入った講師がいたりすると予約したくなりますが、講師のスケジュールを確認しつつうまく時間を合わせればコイン使わなくても受講可能です。

あと、登録したての初心者講師は約1周間の予約無料期間があります。

4.早朝から深夜遅くまで確実に講師の余裕がある

ネイティブは朝方人間から夜型人間まで対応可能なオンライン英会話サービスです。

今まで受けたい時間に授業を受けられなかったはないので講師不足による授業を受けられない問題はいままで無いです。

5.英語初心者から上級者まで幅広く使えるテキストが揃っている

ライトな初心者コース、キッズコースから難易度高めのカランコース、英検、TOEIC600、800点コースがあります。

勿論、文法や発音もあります。

個人的に面白いなと思うのはナショナルジオグラフィックの記事が元になったテキストも無料で使えます。

6.英初のカランメソッドを受けることができる

ネイティブキャンプではカランメソッドを受けることができます。

ただし、こちらは別途で紙テキストかオンラインテキストを購入する必要があります。

カランコースでは12冊あります。

価格は1600円〜です。

カランメソッドは、通常の4倍のスピードで英語が習得できると言われている画期的な英語教授法であり、特に日本人の苦手なスピーキング力を鍛えたい方には打ってつけのメソッドです。 英語の本場イギリスで発明された世界的に有名な英語教授法として、これまでに35ヵ国以上で教えられており100万人以上の英語学習者を成功に導いてきた歴史がある教授法です。

7.分からないことがあれば日本人講師によるマンツーマン授業を受講可 ※有料コイン必須

僕の実体験ですが、外国人とは英語のみで授業を受けることになるので文法を教わるときにかなり理解度が乏しいときがあります。

その後分からない事があると日本人講師に再度説明してもらうと理解度がアップします。

日本人講師の1コマ当たりの料金ですが400コインです。

8.ネイティブ(アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア)講師も在籍 ※有料コイン必須

英語圏ネイティブスピーカー達による授業を受けることが可能です。

本場のアクセントを聞く機会にもなりますし、ネイティブの特徴としてはスラングを織り交ぜて話す方もいるのでテキストだけでは取り込み辛いスラングなどのボキャブラリーを学ぶ事ができます。

あとはフリートークで語彙力アップを見込めますね。

デメリット

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: storm-4651306_1280-1024x682.jpg
  1. 講師によっての能力差があることがある
  2. 稀に通信環境が安定しない

正直考えましたがデメリットが2つしか出ませんでした。

1.講師によっての能力差があることがある

これは他の英会話サービスも該当すると思いますが、講師にアタリハズレが大きいときがあります。

ただ、授業受け放題なのでリピートしなければそれでOKです。

あと、講師のレビューがあるので気になる方はレビューや星の数を確認してから授業に進めます。

2.稀に通信環境が安定しない

対海外講師との授業というのもありますが、ネイティブキャンプのサーバーの脆弱性も相まって稀にタイムラグや配信がストップしてしまいます。

MacOSやIOSとの相性があまり良くないとの話も聞きましたが、Macで授業を受けてて50回に一回ラグが酷いときがあります。

ただ、メリットと比較した時にこのデメリットが気になるかというとそこまででは無いと思います。

最後に

正直に忖度抜きでメリット・デメリットを考えてみました。

在宅での時間を生かして英会話にチャレンジしてみるのもいいと思いますし、海外英語留学後の学習として取り入れるのでも十分です。

月に受ける授業回数によっては日本での英会話サービス最安値になり得るので、お試しでトライアルからでも登録する価値は大いにあります。

ネイティブキャンプサイト

カンリニン

趣味はYouTube視聴と言えるぐらいいつもグダグダとYouTubeを観ているカンリニンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA